真成寺 開創五百年祭イベント情報

開創500年祭コンテンツ一覧
 ・ごあいさつ
 ・チケット情報
 ・記念オリジナル手ぬぐい
 ・Takt 11月号でご紹介いただきました!
 ・「お稚児さん」募集中!
 ・締めの言葉



10月28日(土)楽音祭

各プログラムについては下記を参照してください。




10月28日(土)17:20〜
【フラメンコロイド Flamenkoroid】

2010年にギタリストの松村哲志を中心に、歌い手の高橋愛夜とあべまことの3人で結成されたフラメンコユニット。躍動感溢れるハイクオリティなサウンドと独特でリズミカルな構成力で全国を舞台に活躍している。

▼【動画】「メロンシートのブレリア」https://youtu.be/zbFz5Yy18RE
▼facebook : https://www.facebook.com/フラメンコロイド-Flamenkoroid-14046769997…/
▼Official Web Site : http://flamenkoroid.com/

[主な活動履歴]
○2010年
5月から都内ライブハウスを中心に活動始める。
7月 プリメラNEWWAVEに出演
10月 六本木STB139に出演
11月 四国、九州ツアー
○2011年
10月 四国、九州ツアー
○2012年
1月 NHK BS-1 「地球テレビ エルムンド」に4日間出演
3月 関西ツアー
10月 東北、北陸、関西ツアー
11月 絵と音楽のライブ 常田健の世界に出演し、津軽三味線と共演
11月 北海道、沖縄ツアー
12月 関西ツアー
○2013年
1月 九州、広島ツアー
2月 中部地方ツアー
3月 六本木アークヒルズカフェに出演
4月 六本木STB139に出演
5月 東北ツアー
6月 関西〜九州ツアー
9月 スイング赤坂に出演
○2016
9月 逢坂剛「カディスの赤い星ギターコンサート」出演、沖仁らと共演 以降、全国をツアーで周り 全都道府県にてライブを敢行。

▼10月28日(土)『楽音祭』17:20〜20:00
【出演団体】
フラメンコロイド 他3組(全4組)+特別企画(順次発表)
【チケット】
大人 前売4000円 / 当日4500円
小人 前売2000円 / 当日2500円
(※チケット取扱場所については後日発表)

【お問合せ先】
玉蓮山真成寺 開創五百年祭実行委員会(真成寺内)
Tel.0765-22-2268




10月28日(土)18:00〜
【雨ふらしカルテット】

どこか切なく、どこか懐かしいメロディ、 そして心をワシ掴みにする言葉。
この年代では貴重となったスウィングジャズを基調に、 アメリカンルーツと津軽地方の素朴さを融合させた作品を発表。 Vo&Tp.葛西の圧倒的声量とパフォーマンスが各地で好評を得る。

▼【動画】「あの日見た夢」https://youtu.be/oGCohmBwFJc
▼facebook : https://www.facebook.com/pg/amefurashiquartet/
▼Official Web Site : http://ame-q.com/
▼twitter : https://twitter.com/amefurashi_q

○2007年
シングル「1ページ」をライブ会場にて限定販売 (※現在廃盤)
ニッポン放送のゴールデンタイムにてジングルに採用され、オールナイトニッポンの1コーナー「有楽町音楽室」に準レギュラー出演。
ニッポン放送イマジンスタジオにてワンマンLIVEが満員御礼。
1stミニアルバム「夢で逢えたら」全国リリース。
○2008年
マキシシングル「電線と電車」発売。
○2010年
定禅寺ジャズフェスティバルに出演。
○2011年
渋谷芸術祭ハチ公前特設ステージに出演。
定禅寺ジャズフェスティバルに出演。
○2012年
定禅寺ジャズフェスティバル出演。
○2013年
イベント「KOZO’S WALTZ」を開催。
○2014年
ミニアルバム「DETARAME」を発売。(2016年廃盤)
NHK BSプレミアムドラマ「お父さんは高校生」主題歌
○2015年
イベント「東京デスプレイス」を開催。
小屋フェス出演。
○2016年
アルバム「背水の新」を全国リリース。
アルバム「背水の新」発売記念コンサートinめぐろパーシモンホール開催。
しながわ運河祭り出演。
みんなちがってみんないい2016出演。
別冊ソウルブック-下北沢出張編-出演。
松本サマーフェスト出演。
天王洲キャナルフェス2016秋出演。
シングル「グラスの声」を配信限定にて発売。
アルバム「PARADE」を全国リリース

▼10月28日(土)『楽音祭』17:20〜20:00
【出演団体】
雨ふらしカルテット 他3組(全4組)+特別企画
【チケット】
大人 前売4000円 / 当日4500円
小人 前売2000円 / 当日2500円
(※チケット取扱場所については後日発表)

【お問合せ先】
玉蓮山真成寺 開創五百年祭実行委員会(真成寺内)
Tel.0765-22-2268




10月28日(土)18:40〜
【F.I.B JOURNAL】

山崎円城が2003年に立ち上げた国内屈指のポエトリージャズ。
2005年からEgo-wrappin'のサポートベーシストとして活動する真船勝博、 ドラマー沼直也が正式加入。トリオ編成に。コントラバスとドラムのセッションを基調とし、その上にスポークンワーズが絡む独特なスタイルは、現代のビートニク音楽である。F.I.B JOURNALとして現在までに5枚のフルアルバムを発表している。

▼【動画】https://youtu.be/HhDAkN1ixjI
▼Official Web Site : http://fib-journal.net/
▼twitter : https://twitter.com/fib_journal

2009年に発表した"Calm & Punk"では、パンクの精神を抱いたビートニクの怒れるジャズ「ジャズパンク」とも称される。
2003年10月1st Album "F.I.B HEADLINE"(basis records)
2006年3月 2nd Album"ROUTINE4229"(basis records)
2007年9月 3rd Album "Ordinary Folk Records"(Ordinary Folk Records)
2009年1月 3rd Album+DVD "Ordinary Folk Records+"(Ordinary Folk Records)
2009年1月 4th Album "Calm & Punk"(Ordinary Folk Records)
2013年3月 5th Album "紙よさらば"(Ordinary Folk Records)
2013年、管やオルガン、パーカッションを加えた、 ビックバンド編成、Orquesta F.I.B JOURNALを不定期にスタート。
2014年2月 7inch Single "老いたる国の夜明け / 紙よさらば"
2014年8月 Teap e.p "Orquesta F.I.B JOURNAL e.p" (Ordinary Folk Records)
2015年1月 Album "Orquesta F.I.B JOURNAL Ghetto Strings"をリリース。
(Ordinary Folk Records) 現在新作をレコーディング中

▼10月28日(土)『楽音祭』17:20〜20:00
【出演団体】
F.I.B JOURNAL 他3組(全4組)+特別企画
【チケット】
大人 前売4000円 / 当日4500円
小人 前売2000円 / 当日2500円
(※チケット取扱場所については後日発表)

【お問合せ先】
玉蓮山真成寺 開創五百年祭実行委員会(真成寺内)
Tel.0765-22-2268




10月28日(土)19:10〜
異色のコラボがここに実現!
【読経/ 谷川 寛敬 ×F.I.B JOURNAL】

はりつめた空気の中で、谷川寛敬副住職の読経と、F.I.B JOURNALの楽音が織り成す、異色の時間…。是非ともみなさんに立ち会っていただきたい。

★谷川寛敬 / 玉蓮山真成寺 副住職
世界三大荒行の一つである「日蓮宗寒壱百日大荒修行」を三度成満(平成12年度、平成16年度、平成22年度)
日蓮宗布教院の最年少卒業生(平成16年)。
現在、玉蓮山真成寺の副住職を務めながら、布教師として日々精進に励んでいる。
全日本仏教青年会理事、富山県日蓮宗青年会会長、北陸教区長などを歴任。
また、日蓮宗富山県布教師会長、グリサポとやま、ラニ・フラ・ホア、ミュージカルカンパニーWOZ、と各種団体の牽引役として地域貢献に努めている。
▼経歴詳細(真成寺 公式HPより)
http://gyokurenzan.shinjoji.nichiren-shu.jp/…/fuku-jushoku.…
リンク先にて新聞記事等もご覧いただけます。
▼facebook
https://www.facebook.com/nbmkanjp

▼10月28日(土)『楽音祭』17:20〜20:00
【出演団体】
CHIKO 他3組(全4組)+特別企画
【チケット】
大人 前売4000円 / 当日4500円
小人 前売2000円 / 当日2500円
(※チケット取扱場所については後日発表)

【お問合せ先】
玉蓮山真成寺 開創五百年祭実行委員会(真成寺内)
Tel.0765-22-2268




10月28日(土)19:30〜
【Chiko】

千葉県市川市生まれ。富山県育ち。
父はアフリカ人ミュージシャンのB.Bモフラン、母は富山県魚津市出身の人形作家、松本昌子。両親の影響で子どもの頃から、ジャズ、ロック、クラシック、レゲエなど世界各国の音楽に親しみ、6歳からクラシックピアノを習い始める。
高校時代は南砺市の平高校で郷土芸能部に所属、地方(尺八、篠笛)をつとめ、全国高等学校総合文化祭で優勝。東京国立劇場で公演。
卒業後、音楽学校メーザーハウス、ヴォーカル科でCHAKA(元PSY・S)の指導を受ける。
父の母国コンゴ民主共和国に伝わる民謡などをベースにしたアフリカ音楽を中心に、ジャズ、ソウルなどのピアノの弾き語りで活動をはじめ、現在は富山県内外のミュージシャンとともに、県内の音楽イベントはもちろん、県外にも活動の幅を広げている。

▼【動画】https://youtu.be/q21ByT1Ntlc
 (Kanazawa Jazz Street 2017 前夜祭)
▼Facebook : https://www.facebook.com/Chiko-1505592396342866/
▼Official Web Site : https://www.chiko1019.com/
▼twitter : https://twitter.com/chiko_1019

★ヤマダベン(Perc.)
富山市出身。 高校時代にドラムを始め、ジャンべをアローナ・ニジャエ・ローズから学んだことを、きっかけに本格的にパーカッション、民族楽器の演奏をはじめる。
邦楽、フラメンコ、コンテンポラリーダンス等、ジャンルを越え、様々なパフォーマンスに参加。即興演奏を得意とし、舞踏、朗読、美術展等、他分野との感力の繋がりに、意識を広げている。
現在「アペラッチャコ」「じぶこん」「ザッハトルテ」「ジュスカグランペール」「Chiko」「でれこでん」(寺崎美幸、鍋谷東輝)「大島圭太」「大谷氏」等とのライブやレコーディングに参加している。

★Mamadou Doumbia ママドゥ・ドゥンビア(Gt.)
ギタリスト 西アフリカ伝統弦楽器奏者(コラ、ンゴニ) 作曲・作詞・編曲
出 身 : マリ共和国クリコロ県生まれ
11才よりギターを始める。 高校時代には既にレコーディングをするなど学生ミュージシャンとしてキャリアを積む。 緻密で鋭い切れのギターワークが持ち味。音楽大国マリのビックバンド、バマサマ、レイル、両バンドのメンバーとして早くから活躍する。
1986年渡仏。アフリカミュージシャンのギタリストとして活動する傍ら、多くのミュージシャンに自身の楽曲を提供する。
1990年にはサリフケイタのバンドメンバーとしてワールドツアーに参加。ロスでは、ママドゥのヒーローの一人でもあるサンタナとも共演した。このワールドツアーで初めて日本の土を踏む。
1991年秋より活動の拠点を日本に移す。
1993年アコースティックユニットのMANDINKA Acousticとダンスナンバーを中心にオリジナル曲を演奏するMANDINKAを結成する。定期的なライブコンサートを軸とし、各地でのフェスティバル、イベントに出演するなど精力的に活動を始める。
1994年には、初のアコースティックソロアルバム「SOBE」をリリース。
1995年11月にビクターエンターテイメントよりMANDINKAでの初アルバム 「INDEPENDENCE」をリリース。ミュージックマガジンでは、95年のワールドミュージックベストアルバムに選ばれている。
1997年1月にバンド名をMAMADOU DOUMBIA with MANDINKAと改め、セカンドアルバム「YAFA」をリリース。 共に、ヨーロッパ、北アメリカでもリリースされている。同年6月ヨーロッパツアーを敢行。セカンドアルバム「YAFA」が、イギリスのBBCミュージックマガジンで、「The best CDs of 1997」の一タイトルに選ばれる。
2000年5月初のマキシシングル「BIRDS」をリリース。TV番組「ここがヘンだよ日本人」のエンディングテーマ曲となる。
2008年5月TICADW(第4回アフリカ開発会議)オープニングパーティーで天皇皇后陛下、日本政府高官、アフリカ諸国首脳にコラの単独演奏を披露する。
2011年2月よりマリにおいてTEPCUMA代表として「フェスティバルグリオ」主催している。
現在、コラ、ンゴニ、アフリカン・ギターなどアフリカ音楽や文化紹介のため国際交流イベントや学校コンサート、サロンコンサートなど日本各地で公演している。また、コラワークショップも開催中。

▼10月28日(土)『楽音祭』17:20〜20:00
【出演団体】
CHIKO 他3組(全4組)+特別企画
【チケット】
大人 前売4000円 / 当日4500円
小人 前売2000円 / 当日2500円
(※チケット取扱場所については後日発表)

【お問合せ先】
玉蓮山真成寺 開創五百年祭実行委員会(真成寺内)
Tel.0765-22-2268




10月29日(日)19:00〜
【佐伯 新 / ひとり芝居「蜃気楼」】

「佐伯 新(さえき あらた)」っちゃ、誰よ?
エースエージェント所属
富山県魚津市出身
魚津市立本江小学校、魚津市立西部中学校、富山県立滑川高等学校卒業後、大学進学。
学生時代のアルバイトをきっかけに、役者の道へまっしぐら。
役名の無い出演(エキストラともいう)は数知れず。
いつか故郷に錦を飾る日を夢見て、夢見る青年は、いつしか夢にしがみつく!?おじさんに。
ここ最近は、「知っとるわ」「それ見とったわ」と言われる作品の数多く絶賛出演中!
ここで会ったのも何かの縁、今後はドラマ、映画等で佐伯新を探してみてください(^-^)b

▼facebook
▽佐伯新ひとり芝居「蜃気楼」
https://www.facebook.com/Arata.Sinkirou/
▽佐伯新
https://www.facebook.com/arata.saeki.7
▼実績 / 舞台・TV・映画・TV-CF・他
http://www.ace-agent.net/saeki.html
▼twitter
https://twitter.com/arata_saeki
 
【チケット】
前売・当日共通 大人2000円 小人500円
販売場所:
・真成寺 / 魚津市真成寺町4-6 / Tel.0765-22-2268
・わび助 / 魚津市新金屋2-10-13 / Tel.0765-22-8433
・.N(ドットエヌ)/ 黒部市天神新309 / Tel.0765-32-3980


【お問合せ先】
玉蓮山真成寺 開創五百年祭実行委員会(真成寺内)
Tel.0765-22-2268




11月3日(金・祝)14:00〜
【記念寄席 / 落語 Dragon & Dragon】

天井画の龍神様の下で、二人の「龍」が噺を刻んでいきます!
真打お二方をお招きしての、本堂での高座!
この度の寄席、稀有なものでありますよ。

(以下、一般社団法人落語協会 公式HPより)
---------------------------------------------------------
★柳亭左龍(りゅうていさりゅう)
【芸歴】
1993(平成5)年3月 柳家さん喬に入門
1993(平成5)年5月 楽屋入り 前座名「小太郎」
1996(平成8)年5月 二ツ目昇進
2006(平成18)年3月 真打昇進 六代目「柳亭左龍」を襲名
【受賞歴】
2009(平成21)年 第14回林家彦六賞受賞
2010(平成22)年 花形演芸大賞銀賞受賞
2011(平成23)年 花形演芸大賞金賞受賞
2012(平成24)年 花形演芸大賞金賞受賞
---------------------------------------------------------
★蜃気楼龍玉(しんきろうりゅうぎょく)
【芸歴】
1997(平成9)年2月 五街道雲助に入門 前座名「のぼり」
2000(平成12)年6月 二ツ目昇進 「金原亭駒七」と改名
2005(平成17)年2月 「五街道弥助」と改名
2010(平成22)年9月 真打昇進 「三代目・蜃気楼龍玉」を襲名
【受賞歴】
2000(平成12)年 岡本マキ賞
2008(平成20)年 第18回 北とぴあ若手落語競演会大賞
2014(平成26)年4月 平成25年度 国立演芸場「花形演芸大賞」銀賞
2014(平成26)年 第69回 文化庁芸術祭新人賞
2016(平成28)年3月 平成27年度 国立演芸場「花形演芸大賞」大賞
---------------------------------------------------------
★林家彦星(はやしやひこぼし)
【芸歴】
2016(平成28)年9月21日 前座となる 前座名「彦星」

【チケット】
大人 前売2000円 / 当日2500円
小人 前売1000円 / 当日1300円
※小人:高校生以下。未就学児はご遠慮ください。
※チケット取扱場所については近日発表。

【お問合せ先】
玉蓮山真成寺 開創五百年祭実行委員会(真成寺内)
Tel.0765-22-2268




11月3日(金・祝)
【Mamasky8店舗】




11月3日(金・祝)
【ASA-CHANGのタブラボンゴ体験】

「ASA-CHANG(アサチャン」って何者?

福島県いわき市出身
東京スカパラダイスオーケストラ創始者にして初代バンドマスター。
ASA-CHANG&巡礼の活動をはじめ、MISIA、UA、Chara、EGO-WRAPPIN’、ハナレグミ、小島麻由美、ももクロ、その他、多数のアーティストと共演、レコーディングに参加。数多くのアーティストからの信望を集める日本を代表するドラマー、パーカッション奏者。日本各地でタブラボンゴのワークショップを開催し、タブラボンゴの可能性と楽しさを伝道中!「ASA-CHANG&巡礼」は海外でも高い評価を得ている。
NHK Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」レギュラー出演中。
※魅惑でナゾのたいこ「タブラボンゴ」とは?…ASA-CHANGの発案&命名!

▼facebook
▽ASA-CHANG
https://www.facebook.com/asa.chang.56
▽ASA-CHANG&Junray (official)
https://www.facebook.com/asachangjunray/
▼「ASA-CHANG巡礼」Official Web Site
http://junray.com/

---------------------------------------------
【第一部 タブラボンゴ体験 / 定員30名】
▽14:00〜15:30 タブラボンゴを実際に叩いてみよう!
どなたでも参加できます!初心者大歓迎(^-^)g
◆参加費 大人2000円 子供1000円
---------------------------------------------
【第二部 タイコで遊ぼう! / 定員40組】
▽17:30〜18:30 たいこを作って叩いてみよう!
「つくる&たたく&こする」そして、「解体&片付け」してみて仕組みを知ろう!
▽18:45〜18:50 本堂でたいこの発表会!
そして、「解体&片付け」してみて仕組みを知ろう!
◆参加費
・大人&子供ペア2000円(子供1名追加+2000円、保護者1名追加+1000円)
・大人のみの場合 1名2000円
---------------------------------------------
【注意事項】
・第二部は、子供のみの参加はできません。また、大人1名につき、子供2名までの参加可能です。
・使用したタイコ及び材料は回収してリユースさせていただきます。お持ち帰りはできませんので、予め御了承ください。
---------------------------------------------
【お申込方法】
必要事項 @希望の部 A氏名 B人数(大人・子供) C連絡先
上記内容を委員会に、直接持ち込まれるか、メールにてお申し込みください。
メール:nbmkanjp@yahoo.co.jp

【お問合せ先】
玉蓮山真成寺 開創五百年祭実行委員会(真成寺内)
Tel.0765-22-2268




11月3日(金)16:30〜
【マジック&トークショー アレマー玉井】




11月3日(金)17:30〜
【講談師 一龍斎 貞鏡】

講談って、どんなの?
ということで、まずは動画をご覧ください!
▼【動画】ご挨拶 : https://youtu.be/lKc2zDqP_f0(御本人)

「一龍斎貞鏡(いちりゅうさいていきょう)」
昭和61年東京都渋谷区笹塚で八代目一龍齋貞山の実子として生まれる。
父が八代目一龍齋貞山、祖父が七代目一龍齋貞山、義理の祖父が神田伯龍であり、世襲制ではない講談界に於いて初の三代続いての講談師。
平成23年より神保町らくごカフェに於いて勉強会「一龍斎貞鏡の会」を始める。
平成25年より日暮里サニーホールコンサートサロンに於いて、自主興行の独演会『本日の提供は貞鏡でございます〜土地に纏わる講談を読む会〜』を定期的に開催中。
講談協会定席の他、学校寄席、地域寄席、仏教講談、講談バスツアー、司会など、講談の可能性を生かして様々な方面で活躍中。

▼facebook : https://www.facebook.com/teikyo.ichiryusai
▼公式HP : http://www.teikyo-ichiryusai.jp/
▼twitter : https://twitter.com/teikyo0130
▼BLOG : https://ameblo.jp/teikyo-ichiryusai/

<講談とは…?>
演者は高座におかれた釈台(しゃくだい)と呼ばれる小さな机の前に座り、張り扇でそれを叩いて調子を取りつつ、軍記物や政談など主に歴史にちなんだ読み物を、観衆に対して読み上げる。

【入場料】無料

【お問合せ先】
玉蓮山真成寺 開創五百年祭実行委員会(真成寺内)
Tel.0765-22-2268




11月3日(金・祝)19:00〜
【舞踏と音楽 / 水井 博子&柳瀬大輔】

劇団四季に10年以上在籍されていた、「水井博子さん」と「柳瀬大輔さん」。豪華な二人による『天音』は、この日のために創られた“舞”です。

★水井博子
小林紀子バレエ・シアターにてロイヤルアカデミーオブダンシングのメソッドを学び、インターミディエイトを取得。
その後、劇団四季に11年間在籍。出演作多数。劇団内でのバレエクラスや作品におけるダンスキャプテンを長年担当。
退団後、ボディワーク「からだメンテナンスクラス」を主宰。都内において多くのレギュラークラスを展開。
また、小学校でのミュージカル指導・大学でのプレゼンアップセミナーを経て、バレリーナ・ダンサー・役者、芸術系スポーツ選手・指導者など幅広い層を対象に「EmotionalTraining(表現力)セミナー」考案&講師として主要都市でセミナーを開催。
ミュージカルカンパニーでの監修・振り付け・出演などもこなし、指導者・プレイヤーとして舞台・LIVE・TV出演等幅広い分野で活動中。
▼BLOG : http://blog.livedoor.jp/hirokomizui/
▼公式HP : http://www.emotionaltraining.jp/
 「エモーショナル・トレーニング」
▼facebook : https://www.facebook.com/からだメンテナンス-348692075323221/
 「からだメンテナンス」
 
★柳瀬大輔
東京藝術大学声楽科卒。
1992年ミュージカル「ファンタスティックス」マット役でデビュー。
劇団四季(1994〜2009年)を経て、現在は舞台を中心に、自主制作live、コンサート出演と幅広く活動中。
[主な舞台出演作]
「オペラ座の怪人」ラウル役 / 「CATS」鉄道猫役 / 「ジーザス・クライスト=スーパースター」タイトルロール / 「美女と野獣」野獣役 / 音楽劇「オリビアを聴きながら」 / 「IDo!IDo!」マイケル役 / 「ロスト・フォレスト」オオカミ役 / 「ドラゴンクエスト・ライブスペクタクルツアー」オルテガ役 / 他
▼BLOG : https://ameblo.jp/taiyo0425/
▼twitter : https://twitter.com/0727yanase

【入場料】無料

【お問合せ先】
蓮山真成寺 開創五百年祭実行委員会(真成寺内)
Tel.0765-22-2268




11月4日(土) 13:00〜16:00
【記念法要】




11月4日(土) 14:45〜16:00
【奉納写経】




11月4日(土) 14:45〜16:00
【奉納舞踏 / 山西 三香子& 水井 博子】

★山西三香子
スクールオブミュージック専門学校プロフェッショナルダンスコース卒業。
ジャズダンス、バレエ、ストリートダンス、タップダンス、日舞を学ぶ。
ウルフルズ野外ライブバックダンサー、a-nationアクトダンサー他舞台等出演。
SOUL ON DANCE STUDIO主宰
▼SOUL ON DANCE STUDIO公式HP : https://www.soul-on-dance.com/

★水井博子
(直前投稿「プログラム情報_09」をご覧ください)
https://www.facebook.com/shinjoji500th/posts/202702210269930

【入場料】終日無料

【お問合せ先】
玉蓮山真成寺 開創五百年祭実行委員会(真成寺内)
Tel.0765-22-2268




11月4日(土) 14:45〜16:00
【奉納染筆 / 槻岡 果加梨 (Kagari Tsukioka)】

★槻岡果加梨
新進気鋭の墨アート作家。
森羅万象、宇宙、天地、自身、それらが狂い無く繋がった瞬間に、全身全霊で創りだす唯一無比の墨アート。
ただひとつの作品からも、この世のすべてのものを感じとる感覚と、凛とした息遣いの中、日常の安らぎに気づかせてくれる、不思議な世界観。
優しさと、たおやかな「和」を持つ作風は海外からも注目されるようになる。
誰の心にも深くに語り、同時に自由に解き放つ感覚をもたらしてくれるようである。
「感じる」を感じ、そして五感を超えてゆけ…槻岡果加梨アートの世界

【略歴】
6歳で書の世界に出逢い、8段取得後、書くことを続ける。
2001年、自由に表現をする創作書道家として初個展。
以来、東京、大阪など含め20数回の個展を経験。
2001 初個展
2005 作品集 「しろ」 全国へ刊行
2011 Apple Storeより電子ブックアプリ作品集を世界へ刊行
2012 アート書道の格言書道教室、東京銀座、北陸で開始
2013 各種団体向けに筆ペン講座を開始
2013 ミスユニバースジャパン富山大会BC講師
2014 霊峰白山開山1300年記念 タイトル文字制作
2014 ミスユニバースジャパン富山大会 BC講師
2014 北陸朝日放送 特別番組「白山の四季」出演
2015 NHK金沢放送局キャッチコピー揮毫
2015 北陸朝日放送「土曜はドキドキ」出演
2015 ミスユニバースジャパン石川大会BC講師

▼プロフィール詳細(公式HPより)
http://kagari-tsukioka.com/profile/
▼facebook「Kagari's Japanesque neo calligraphy&art」
https://www.facebook.com/Kagaris-Japanesque-neo-calligraph…/
▼facebook「自分の文字がアートになる 〜格言書道〜」
https://www.facebook.com/kagari.tsukioka.artclasses/

【入場料】終日無料

【お問合せ先】
玉蓮山真成寺 開創五百年祭実行委員会(真成寺内)
Tel.0765-22-2268