1. TOP > 
  2. 仕合わせの和 > 
  3. 人生ハンド仏句 バックナンバー(平成24年〜)

人生ハンド仏句 バックナンバー(平成24年〜)

こちらでは過去の“人生ハンド仏句”をご覧いただけます。


  平成27年12月
【第165号】
【住  職】因果応報
【副住職】節目の年、日本の伝統文化と誇りC
  平成27年11月
【第164号】
【住  職】真の包容力とは
【副住職】節目の年、日本の伝統文化と誇りB
  平成27年10月
【第163号】
【住  職】罪障消滅について
【副住職】節目の年、日本の伝統文化と誇りA
  平成27年9月
【第162号】
【住  職】終活について
【副住職】節目の年、日本の伝統文化と誇り@
  平成27年8月
【第161号】
【住  職】魂を磨く(三)
【副住職】大切なのは、お迎えする気持ち
平成27年7月
【第160号】
【住  職】魂を磨く(二)
【副住職】「合掌」の心が幸福の鍵となる
平成27年6月
【第159号】
【住  職】魂を磨く
【副住職】終戦七十年に願う
  平成27年5月
【第158号】
【住  職】いとこ会
【副住職】縁を生かす人生の方程式
平成27年4月
【第157号】
【住  職】知恩・報恩
【副住職】命の節を強固にする
平成27年3月
【第156号】
【住  職】無常
【副住職】環境に左右されない信念を持つ
平成27年2月
【第155号】
【住  職】イスラム教徒は?
【副住職】人との絆が身を立てる
平成27年1月
【第154号】
【住  職】年頭所感
【副住職】老いて学べば、死して朽ちず
  平成26年12月
【第153号】
【住  職】聞く耳
【副住職】ひとつの言葉
お知らせ
平成26年11月
【第152号】
【住  職】心のウツワ
【副住職】歴史と大自然に学び先人の知恵に学ぶ
平成26年10月
【第151号】
【住  職】家庭は心と心が触れ合うところ
【副住職】思い通りという道は無し
平成26年9月
【第150号】
【住  職】仏さまなのになぜこわい顔してるの?
【副住職】志の開拓者
平成26年8月
【第149号】
【住  職】お盆と仏壇
【副住職】お盆を迎える心構え
お知らせ
平成26年7月
【第148号】
【住  職】御縁に感謝
【副住職】何かを手放せば何かを得る
  平成26年6月
【第147号】
【住  職】お題目の光明
【副住職】当たり前の日常に無限の幸せ
  平成26年5月
【第146号】
【住  職】いのちは≠ネくならない
【副住職】寄り添う力
平成26年4月
【第145号】
【住  職】一人だけの卒業式
【副住職】大人達よ、大志を抱け
平成26年3月
【第144号】
【住  職】右脳・左脳
【副住職】インターフェイス(諸宗教間交流)
平成26年2月
【第143号】
【住  職】継続は力なり
【副住職】故・船井幸雄に捧ぐ
平成26年1月
【第142号】
【住  職】年頭所感
【副住職】幸田露伴の掃除道
平成25年12月
【第141号】
【住  職】反省と自覚
【副住職】南京大虐殺も捏造(2)
平成25年11月
【第140号】
【住  職】心のすさみをなくすため
【副住職】南京大虐殺も捏造(1)
平成25年10月
【第139号】
【住  職】一の字で死にたい
【副住職】従軍慰安婦という悪質な虚構(最終章)
平成25年9月
【第138号】
【住  職】心の中の蔵
【副住職】従軍慰安婦という悪質な虚構(4)
平成25年8月
【第137号】
【住  職】盂蘭盆
【副住職】従軍慰安婦という悪質な虚構(3)
平成25年7月
【第136号】
【住  職】所感
【副住職】従軍慰安婦という悪質な虚構(2)
平成25年6月
【第135号】
【住  職】生死について
【副住職】従軍慰安婦という悪質な虚妄(1)
平成25年5月
【第134号】
【住  職】今ある自分に感謝
【副住職】「無難」が「有り難い」…『内観』
平成25年4月
【第133号】
【住  職】仏教の目標は
【副住職】ハラスメント・いじめ・鬱病…幸せとは?
平成25年3月
【第132号】
【住  職】美空ひばりと日蓮宗
【副住職】『蓮』は宇宙の真理を表現した因果な植物
平成25年2月
【第131号】
【住  職】盲亀浮木の喩
【副住職】「いま・ここ」に集中し、「点から線」へ素敵な人生を歩みましょう
平成25年1月
【第130号】
【住  職】新年号
【副住職】脚下照顧(自分の足下をよくよく見る)
平成24年12月
【第129号】
【住  職】子供・孫達にあなたの後方姿を
平成24年11月
【第128号】
【住  職】韓国式の結婚式に列席して
【副住職】『何糞!』シャープの創業者、早川徳次という大器
平成24年10月
【第127号】
【住  職】日蓮聖人の生涯 ⑧
【副住職】情報戦争という風評被害。心の羅針盤を構築しましょう
平成24年9月
【第126号】
【住  職】日蓮聖人の生涯 ⑦
【副住職】信頼感謝を世界に証明したロンドン五輪の偉業
平成24年8月
【第125号】
【住  職】日蓮聖人の生涯 ⑥
【副住職】人生最高の幸福は、親や目上の人をはじめ、人を尊ぶ事の中にある
平成24年7月
【第124号】
【住  職】日蓮聖人の生涯 ⑤
【副住職】挨拶とは、相手の人間性を引き出す「祈りの言葉」だった
平成24年6月
【第123号】
【住  職】日蓮聖人の生涯 ④
【副住職】日本人とは? 日本を日本たらしめているものとは?
平成24年5月
【第122号】
【住  職】日蓮聖人の生涯 ③
【副住職】日々の振る舞いに懺悔し、法華経の実践に精進す
平成24年4月
【第121号】
【住  職】日蓮聖人の生涯 ②
【副住職】一過性の「支援」から、人生を掛けた「志縁」へ
平成24年3月
【第120号】
【住  職】日蓮聖人の生涯
【副住職】現実の「光」と「闇」…被災地から
平成24年2月
【第119号】
【住  職】日蓮宗という名の由来
【副住職】エゴ(対立)の壁を破り、エヴァ(調和)の世界へ
平成24年1月
【第118号】
【住  職】皆様新年あけましておめでとう御座居ます
【副住職】とらえかた一つ 絆の輪を広げて


平成23年

7月 第112号 7月のお知らせ
6月 第111号 6月のお知らせ
3月 第108号 3月のお知らせ

平成22年

8月 第101号 8月のお知らせ
7月 第100号 7月のお知らせ
6月 第99号 6月のお知らせ
5月 第98号 5月のお知らせ
4月 第97号 4月のお知らせ
3月 第96号 3月のお知らせ
2月 第95号 2月のお知らせ
1月 第94号 1月のお知らせ

 
〜バックナンバーはこちらから〜
住 職  寛俊のことば
副住職 寛敬のことば
 

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない場合はこちらからダウンロードしてください。