1. TOP > 
  2. お寺の紹介 >
  3. 副住職紹介
副住職紹介 谷川寛敬(日俊)

◆◇経 歴◇◆
昭和50年 12月22日生
平成 3年 3月 地元小中学校を卒業
平成 6年 3月 身延山高等学校卒業
平成 8年 8月 第2期信行道場終了(日蓮宗僧侶の資格を得る)
※道場生88名の総班長として、代表で道場修了書並認定書授く
平成 9年 3月 身延山短期大学を卒業
身延山高等学校・短期大学在学中の6年間を総本山身延山久遠寺“在院生”として、行学二道の生活(修行と勉強の両立した生活)
  4月 立正大学仏教学部へ編入学(横浜妙香寺に寄在)
平成11年 3月 立正大学仏教学部を卒業
  4月 アメリカはカリフォルニア州SLO(サン・ルイス・オビスポ)にあるCCLAに短期留学
平成12年 5月 日蓮宗霊断師会2級相伝の課程を修了
  9月 日蓮宗布教院1回生の課程を修了(愛知県本遠寺)
※日蓮宗専任布教師に認定
  11月 日蓮宗大荒行堂初行成満
平成13年 4月 地元ボーイスカウト第2団副隊長を拝命
  5月 日蓮宗霊断師会1級相伝の課程を修了
  9月 日蓮宗布教院2回生の課程を修了(京都府本圀寺)
平成14年 4月 NPO法人「片貝川の清流を守る会」理事に就任
(片貝川の清掃・公衆トイレ掃除などで青少年の心を育成)
  9月 日蓮宗布教院3回生の課程を修了(富山県真成寺=当山)
平成15年 9月 日蓮宗布教院4回生の課程を修了(京都府本圀寺)
平成16年 9月 日蓮宗布教院5回生の課程を修了(宮城県孝勝寺)
※布教院最年少卒業
  11月 日蓮宗大荒行堂再行成満
平成19年 4月 富山県黒部市経妙寺(清水庵)の法燈を継承し、住職となる
平成22年 11月 日蓮宗大荒行堂三行成満
平成24年 4月 富山県日蓮宗青年会会長に就任
  4月 北陸教区長に就任
  5月 全国日蓮宗青年会(行学道場担当)実行委員長に就任
平成26年 5月 全国日蓮宗青年会実行委員長を退任
  6月 全日本仏教青年会(全日仏青)理事に就任


 ※新聞掲載されました。掲載記事はこちら→“掲載記事のページへ